ザ・ワイヤー シーズン1

あらすじ(wikipediaより)

舞台はメリーランド州ボルティモア。アメリカ合衆国東部の大西洋岸に位置する一都市で、人口に占める黒人の割合は60%を超える。
主人公のジミー・マクノルティは、ボルティモア警察署の殺人課に所属する刑事。麻薬がらみの殺人事件の裁判を傍聴したマクノルティは、麻薬組織の脅しによって目撃者が証言を翻し、有罪確実と思われた被疑者に無罪判決が下される様子を目にする。法廷を後にしたマクノルティは判事のもとを訪れ、西ボルティモアの暴力事件の背後には麻薬組織が存在し、そのボスがエイヴォン・バークスデールという名の男であることを告げる。これをきっかけに、警察署内にはバークスデールとその一味を捜査する特別捜査班が組織される。
しかし、マクノルティの単独行動を快く思わない上司たちは、特別捜査班に無能な刑事しかよこさない。捜査班は無能な刑事たちのたまり場と化し、それでもマクノルティをはじめとする少数の敏腕刑事たちはなんとか捜査を進めようとするが、捜査班のリーダーであるセドリック・ダニエルズ警部補と捜査方針を巡ってたびたび衝突し、事態は一向に進展しない。そんな中、盗聴による捜査に一条の活路を見出したことで、バラバラだったチームはまとまりを見せ始める。


ドラマを見る】【第1話】【第2話】【第3話】【第4話】【第5話】【第6話
人気ブログランキング】【動画を見る】 【ランキングを確認】 【FC2 Blog Ranking
ドラマを見る】【第7話】【第8話】【第9話】【第10話】【第11話】【第12話】【最終話
人気ブログランキング】【動画を見る】 【ランキングを確認】 【FC2 Blog Ranking

コメントを残す