ヴェルサイユの宮廷庭師


概要(amazonより)

1682年フランス。
田園地方の庭園で、ひとりで生きるサビーヌ(ケイト・ウィンスレット)の元に、
予想もしない仕事のオファーが舞い込んだ。
フランス国王ルイ14世(アラン・リックマン)が計画する新たなる王宮の庭園建設に白羽の矢が立ったのだ。
国王の庭園建築家アンドレ・ル・ノートル(マティアス・スーナールツ)との面接を受けるが、
伝統と秩序を重んじる彼と対立してしまう。
しかし、自由な精神で向き合う彼女の言葉が忘れられず、
宮殿における中心的な庭園造りをサビーヌに任せることにするル・ノートル。
大きな可能性を秘める彼女に、少しずつ心魅かれていく―。


映画を見る】【第1話】【第1話
人気ブログランキング】【動画を見る】 【ランキングを確認】 【FC2 Blog Ranking

コメントを残す