ナルコス:メキシコ編 シーズン1


概要(netflixより)

1981年、グアダラハラ・カルテルは強力な指導者フェリクスを得て、抗争を経て多くの麻薬組織”プラサ”を統合する。フェリクスは腐敗したメキシコ政府当局を取り込み、アメリカを市場としてマリファナを輸出して巨益をあげる。やがてフェリクスはコロンビアのカリ・カルテルとメデジン・カルテルのコカインのアメリカへの輸送にも乗り出す。アメリカDEA局員でメキシコ系のキキ・カマレナは身重の妻と息子とともにカリフォルニアからメキシコのグアダラハラの支局に赴任して捜査に加わるが、メキシコの構造的な腐敗に直面する。キキはフェリクスの捜査を進め、広大なマリファナ畑を壊滅させるが、報復として誘拐され拷問・殺害される。キキの妻や上司の奔走がアメリカ・メキシコ両政府を動かし、幹部のドン・ネトやラファは逮捕され、組織は危機に陥る。
だがフェリクスは政府幹部が自分に協力した証拠を使って逮捕を逃れ、緩みかけた組織を守る。
キキの上司も、DEAに協力したメキシコ司法警察のカルデローニも転出させられる。DEAはレジェンダ作戦を始め、長年にわたる麻薬戦争が始まる。

ドラマを見る】【第1話】【第2話】【第3話】【第4話】【第5話
人気ブログランキング】【動画を見る】 【ランキングを確認】 【FC2 Blog Ranking
ドラマを見る】【第6話】【第7話】【第8話】【第9話】【最終話
人気ブログランキング】【動画を見る】 【ランキングを確認】 【FC2 Blog Ranking

コメントを残す